スリング ベビー用スリングならワンランク上のファムベリースリング

スリング(抱っこひも)でいつもの服をおしゃれに変える!ファムベリー
スリング ベビースリング ワンランク上のファムベリー
  スリングのファムベリー【HOMEへ】ご利用ガイド送料・手数料特定商取引法表記商品一覧お問い合せ  はじめてご利用の方へ □カゴの中をみる 

商品を一覧でみる

ワンランク上のスリング
【和】シリーズ

飽きのこない
 シンプルデザインスリング

ベーシックシリーズ

夏は涼しく冬暖かい
   しじら織りスリング

しじらコレクション

ナチュラルにもカジュアル
 にもしじらチェックスリング
sijiraしじらチェック


スリングって何?
スリングの使い方
当店のスリングの特徴
スリングの誕生まで
スリングよくある質問
送料及び手数料
商品一覧
スリング講習会

お客様の声
迷子のメール
プライバシーポリシー
会社概要
お問い合せ
リンク集
サイトマップ

スリング ファムベリースリングお問い合せメールフォームへ

ベビースリングの特徴へ
店長日記

スリングの装着準備・装着方法について(リングありタイプ)

スリング リングありタイプ抱っこの方法 ファムベリー
 スリングでできる抱っこの種類をすぐみる>>

ここではスリングで抱っこする前の装着準備についてご説明致します。

商品には、「スリング取扱説明書」がついております。
取扱説明書にはスリングのお取扱方法、抱っこの仕方など詳しく分かりやすく書かれていますので
初めての方でも安心してスリングをお使いいただけます。
また、安全に快適にお使い頂くためにも「取扱説明書」をよくお読みになって下さい。、

またご購入後にも使い方などご不明な点がございましたら、お気軽にメールやお電話にてお問合せ下さい。
専門スタッフが使い方等ご相談をお受けさせて頂きます。スリングは使いこなすと手放せなくなるアイテムです。
一緒に使いこなせるようサポート致します。


リングありのスリングってどうなっているの?


スリングを拡げると、下の写真の様になります。「えっ意外と大きい!」とビックリされるかも知れませんがこのスリングを輪の形にして使用するので、大丈夫です^^
【肩パッド】部分と【ポーチ部分】の端になる場所には、ママとベビーが快適にスリングを使えるように綿が入っています。
パパにもお使い頂けるフリーサイズのスリング。
スリングの重さは約350g。畳むと下の写真のようにコンパクト。
更に、専用巾着袋をご利用いただくと便利に持ち運びできます。
スリングを広げるとこのような形です。
スリングは折りたたむととてもコンパクト


スリングの準備をしましょう


スリング 装着前の準備1 ギャザーを寄せる ブランドタグがある面を下に向けてスリング全体を広げ、スリングの三角部分の少し手前の布をギャザーを寄せるようにしてまとめます。
ここを丁寧にすることがポイント。
※くしゃくしゃにすると調節しづらくなり、ドルフィンテールもきれいにでません。ギャザーをきれいに寄せておくと、後でスリングのサイズが調整しやすく、テールの形もかっこよく決まります。
ステップ1
スリング 装着準備2 テールをリングに通す まとめたテールを2本のリングに通し、さらに折り返して1本のリングにテールを通し引っ張ります。
ステップ2
スリング 装着準備3 輪の状態になったら完成 スリングが輪の状態になります。
これでスリングの装着準備の完了です!
ステップ3



スリングを装着しましょう

スリングは左右どちらの肩でもお使い頂けますが、利き手と逆の肩にかけるほうが抱っこしやすいのでおすすめです。
ここでは、左肩にかける場合で説明します。右肩にかける場合は左右を逆にして下さい。

スリングの輪に頭を通します。 スリングのポーチ部分を広げて赤ちゃんが入る袋を作ります。 リングから出たテールの形を整えます。
装着準備で整えたスリングの輪に頭を通し、たすきがけの要領で肩に掛けます。 スリングのポーチ部分を広げて赤ちゃんが入る袋を作ります。ポーチの大きさは赤ちゃんより一回り大きかなくらいに。 リングから出たテールの根元を左右に引っ張り、リングに均一にギャザーがかかるようにきれいに根元を広げ、テールの形を整えます。これでスリングの準備は完成です



スリング リングあり抱っこの方法2
スリング 抱き方 コアラ抱き スリング 抱き方 寄り添い抱き
新生児からできる抱っこです。
首が据わってからも眠っている赤ちゃんをそのままの状態で移動することができてとっても便利な抱き方です。
首が据わった頃〜2歳位までよく使う抱き方です。
赤ちゃんの足を開脚させてふくらはぎ辺りまでスリングで支えてあげると、体重が分散されるので赤ちゃんがラクです。
スリング 抱き方 カンガルー抱き スリング 抱き方 腰椅子抱き
赤ちゃんが周囲の景色に興味を示すようになると、この抱き方が大活躍!
赤ちゃんは、ママと同じ方向を正面に、スリングの中にあぐらをかくようにして入っています。
6ヶ月頃からは、 【寄り添い抱き】 をそのまま横に45度回転させて、腰の辺りに赤ちゃんを移動させたこの抱き方もできます。
ママの正面が少し空くので、お買い物のときにもオススメ。

スリングで抱っこしてみましょう!

ここでは新生児からできる

コアラ抱き

の方法についてご紹介します。
基本のこの抱き方で、スリング抱っこに挑戦してみてください。
コアラ抱き1 ファムベリースリング リングありタイプ コアラ抱き2 ファムベリースリング リングありタイプ
普段より少し高めの位置で、赤ちゃんをゲップさせる体勢にします。 片手で赤ちゃんの首を支え、空いてる手をスリングの内側から手を入れ、赤ちゃんのお尻を迎えに行きます。
コアラ抱き3 ファムベリースリング リングありタイプ コアラ抱き4 ファムベリースリング リングありタイプ
そのまま赤ちゃんのお尻をポーチに着地させ、着地したら手を抜きます。
次に、ポーチの布を、赤ちゃんの頭が半分隠れるくらいまで引き上げます。足はポーチから出しても出さなくてもOK。
ポーチの上のふちをしっかり締め、赤ちゃんのほっぺとママの胸がくっつくぐらい密着させて完成です!
完 成 図
コアラ抱き 上手な抱っこポイント タイトル
コアラ抱き 完成図 コアラ抱き 上手な抱っこポイント 本文


抱っこの完成形をチェックしてみましょう!(寄り添い抱き)

○ 正しい抱っこ
 ・赤ちゃんのお尻の位置が、足の位置より低くなります。
 ・赤ちゃんの足が開脚してママの腰骨に乗るような感じになります。
 ・赤ちゃんのふくらはぎあたりまで布で覆われています。
 ・赤ちゃんの背中の辺りの布のたるみが少なくなっています。
正しい抱っこのポイントを画像でチェック 

× 正しくない抱っこ
赤ちゃんの足が下に伸びてしまっています。 おなかだけで支えられているので安定していません。
これだと赤ちゃんが落ちてしまう危険があります!!
赤ちゃんも心地よい抱っこではないので、スリングを嫌がってしまうかもしれません。。。
正しくない抱っこの画像

こんな抱っこになってしまったときの対処法は。。。
赤ちゃんの足を開脚させ、赤ちゃんの背中のあたりにたまっているスリングの布を、赤ちゃんの足まで包み込むように引き上げてください。
正しくない抱っこの対処法 布を引き上げる
そうすることで、赤ちゃんの背中のあたりにある布がピンと張り、赤ちゃんの足も開脚し、お尻が自然と下がります。余った布は赤ちゃんのひざの裏あたりに集まりますが、それでOKです!
○ 正しい抱っこ
正しい抱っこはここがポイント!布をピンッと張る


肩位置をチェックしてみましょう!

ファムベリースリングの肩当て部分には、綿が入っています。
この綿が肩への負担を軽減。でも、間違った位置だと肩が痛くなってしまい、せっかくの肩当てが活かせません。。。
スリングで抱っこしてみたら、肩当ての位置をチェックしてみましょう!

肩当ての正しい位置
肩当ての間違った位置
この画像のように肩の外側がベスト!
この辺りにくると肩にフィットして、 肩がラクです!
この画像のように首寄りになっていると首の方に重さがかかり痛くなってしまいます!
肩こりの原因にもなるのでご注意ください!!





◇ スリング使用上の注意


■スリングで抱っこするときはいつも視界に赤ちゃんがいるようにしてください。
  (スリングでおんぶはしないでください。)
■スリングで抱っこするときは赤ちゃんに手を添えるようにしてください。。
■スリングを装着してかがむときは必ずしっかりと手で赤ちゃんを支えてください。
■赤ちゃんを抱いてかがむときは腰ではなく、ひざを曲げてください。
■スリングの生地のほつれや破れ、リングの傷がないか、時々チェックしてください。
 万一、あった場合はスリングの使用を中止してください。
■スリングの縫い目は解かないでください。
■スリングをしたまま料理をしたり、火に近づがないでください。

  スリングのファムベリー ホームへ